FC2ブログ
2007.11.03

フランス行きでのマイレージ

バンコク空港

写真は、バンコクの空港。

パリへ行くのに、一体どこの航空会社がいいのか?
マイレージの点から考えてみた。
大抵は3年間でためたマイルが失効する。

フランスまでいけて、期限がないのは大韓航空である。
これの場合、パリ便は大抵5000円ほどアップするが、帰りのパリ~ソウル間はエールフランスとなる。エールフランスに乗りたいが、お金がないという人におすすめ。
もっとも、ソウルから11時間ほどでパリに着くうえ、乗換時間もそんなにないから、直行便とたいしてかわらない。
しかも、直行便より安く、ソウルで一度降りるため、直行便に比べると、一度に乗っている時間が少々少なめになる。

大韓航空は、マイレージの点で考えると、スカイチームというのに所属している。
マイレージは、良くご存知のように、スカイチーム、ワンワールド、スターアライアンスの3つが有名だ。

スカイチームでフランスへ行くには、大韓航空、エールフランス以外にアエロフロートロシア航空も使える。大韓航空とアエロフロートは安いチケットであるので、期限のない大韓航空のマイレージのスカイパスを作っておけば、上記3つのエアラインでいったときはマイルをためられる。
また、提携会社にエミレーツ航空もあるから、この場合でもためることが出来る。

これ以外だと、スターアライアンスの飛行機がある。
ここで期限のないマイレージとなると、やはり同じく韓国のアシアナ航空となる。
このアシアナ航空はロンドンとフランクフルトしか飛んでいないのだが、ロンドンからユーロスター、フランクフルトからインターシティでパリへ一本でいける。
また、スターアライアンス全日空が入っているから、日本国内でも使うことが出来る。
このほか、タイ航空、シンガポール航空、スカンジナビア航空、スイス航空、ルフトハンザ航空などがフランスへいける航空会社である。
少し遠回りだが、写真を載せたバンコク経由も安いチケットがあるので、それを利用したときでもアシアナ航空のマイレージアシアナクラブでためていくことが出来る。
他、カタール航空でもためることが出来る。

最後にワンワールドだが、これは、期限無しというものはない。
が、カンタス航空であれば、3年に一度、アメリカン航空であれば、1年半に一度使用すれば、期限延長されるから、一年に一度はJALの国内線に乗る人などはそのカードでためていくことも出来る。

期限延長システムは、スカイチームのエールフランスも同じである。


パリへ行く人は、大韓航空のスカイパスとアシアナ航空のアシアナクラブは入っていて損はないようだ。

もう一つ、提携会社の問題がある。
フランスへ行った場合、どのように行動するのか?
ホテル、レンタカー・・・。
これもチェックポイントである。

後は、日本で、国内線にどれだけ乗るのか?それによっても、マイルのため方は変わってくるだろう。

大韓、アシアナにフランスでの利用方法によっては、エールフランスのマイレージを作って、大韓航空で行く場合に3年に一度はエールフランスのマイレージをためておくというのが良いかもしれない。

直行便以外でパリまでの飛行時間が短いものは、大韓航空、アエロフロート、中国東方航空、キャセイパシフィック、エバー航空、エミレーツ航空、カタール航空、ベトナム、タイ、シンガポールの順だろう。
同日着なら、大韓航空が一番便利で後はアエロフロート。
翌日着なら、キャセイ航空が便利だろう。
この上記3つは乗換が大変便利で、待ち時間が短い。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/100-4c649ecb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する