FC2ブログ
2007.07.02

カラスの攻撃

おもて

朝早くからドトールへフランス語訳すべき紙の束を持って出かける。
雨が降り続いているわけだが、雨に濡れたまま、電線にカラスが止まっている。
寂しげな声でなく。

通り過ぎてちょっと行くと、傘にバサッ!と音がする。
な、なんだぁ?

カラスが別の電線に移動したのである。よって、電線から一気に雨水が落ち頭上へ降ってきたわけだ。

日本の朝はカラスが多い。
パリにはむちゃくちゃ鳩が多い。
パリ市の鳥は鳩なのである。
日本のサッカー代表はカラスのマークですな。

写真はバティニョール界隈にあった、もう10何年も前からある日本風のベットや布団を売るチェーン店の一店舗。
新店舗が次々増えるから、売れているのだろう。にぎりをナイフとフォークで切るようなお店ではあるが、間違ったフランス語も日本にたくさんあふれているから、お互い様である。
皆それで満足していれば、本物?であるかどうかなど2の次でよいのであると思う。

ルノワールの田舎のダンスと都会のダンスはだいぶ違う。
田舎のカラスと都会のカラスはだいぶ脳が違うそうだ。
パリの鳩と日本の鳩はやはり違うのだろうか?
頭のふり具合はおんなじだと思うのだが。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://rvabeille.blog80.fc2.com/tb.php/10-e8f92345
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する