FC2ブログ
2020.07.03

カランクのブルー

わずかでも沖合方向へ目をやると、港の雰囲気は、カランクだと認識できる、岩とブルーの海になってゆく。
マリンブルーと、濃いブルーの濃淡は、見る角度、透明な水、深さ、石灰岩の白い岩と砂が、関係しているのだろう。
ミストラルに吹き飛ばされた雲のない、青い空も関係しているのかな。
モルジウカランクのブルーの海と船と岩
エメラルドグリーンや、マリンブルーの色を見ると、心が躍るのはどうしてだろうね。
ブルーを探して、ブラブラ散策を続ける。
スポンサーサイト