FC2ブログ
2020.05.23

フォントネー修道院の回廊列柱

さて、回廊写真は続く。
回廊のつながりを撮り、中庭を撮ったが、さてどうするか?

で次は柱を撮ってみる。
ここまで、回廊にはいってから、10歩も歩いていまい。

なんとも、いい加減にシャッターを切ってゆくのだが、それと正比例するように、いい写真は撮れない。
きっと、何が撮りたいかはっきりしていないのだと思われる。

そりゃ、回廊じゃないか!

そうも言いたくなるのだが、回廊の何ってなっていかないと、回廊そのものは大きいから、ぼけてしまうのかなぁ?
フォントネー修道院の回廊の柱群
そういえば、この天井。
指先が、天井部分でぶつかったような、アーチ型の天井ですが、ヴォールト天井というのかな?

この回廊の廊下部分の空間を取り出したときに、かまぼこのような形になっているのであれば、それをヴォールトというのでいいのだろうか?
ピンと来ていないのだが、そう認識している・・・、今のところ。
スポンサーサイト