FC2ブログ
2020.05.01

クラコフスキエ・プシェドミエシチェ通りのワルシャワ大統領宮殿前にて

騎馬像が見えてきた。
雨はパラついていたが、ほぼ気にならない程度に。

騎馬像であるから、この国の王様か、英雄か?
まるで、博物館のような建物。

手前には、説明文のような碑文。

一枚写真を撮って、あとで、調べてみようっと。
ワルシャワ大統領宮殿前
はたして、ここは、大統領宮殿であった。
そして、騎馬像は、ユゼフ・ポニャトフスキという、ナポレオン旗下でポーランドのために活躍した英雄でした。
むろん、パリの凱旋門にも、その名は刻まれている英雄。

して、その説明文かと思われた、手前の碑文は、よくよく見ると、スモレンスクの文字。
レフ・カチンスキ大統領の名。

カティンの森の追悼式典参加予定だった大統領一家ら要人の乗った飛行機墜落事件のことについての碑文のようですね。
2010年4月。
自分の記憶にも、そのニュースがあります。
スポンサーサイト