FC2ブログ
2020.04.08

夕方のカレル広場にて

夕刻、広場の木々の影が見える緑の地面と彫刻に惹かれて、広場に入った。
彫刻越しにトラムを取ろうと思ったからだ。
ところが、ぼんやりとしたイメージは、やはり写真にならず、行きました!という証拠写真のようになってしまった。
カレル広場から見るトラム
凡人には、なかなか、イメージを具体化できない・・・と言いたいところだが、凡人ではなく、イメージがはっきり浮かばないという少数派のセンスのない人間の一人である。
彫刻の向こうに、ぼんやりと浮かぶトラムの影。
そのイメージでねらうと、何とも味気ない、トラムバックの彫刻写真になってしまう。

で、結局、ひいて撮ることに。

何が足りなかったのか?
それを積み重ねなければ、いい写真が撮れるようにならなそうだが、どうすればいいのか?浮かばないし、浮かぶまで我慢して考える事もできない。
そういう性格なのである。
スポンサーサイト