FC2ブログ
2020.02.15

トラム停脇から見るナーロドニー通りの夜

喧騒から離れた、プラハのショッピングエリア。
光跡をとれるように、三脚を持っていけばよかったかな?
そう思わせるような、ライトアップと光に浮かぶカーブ。
ナーロドニー通りの夜景 カーブする道と街灯
そうはいっても、たいして使わない三脚を、海外へ持っていくのは骨が折れる。
お土産と重量制限と戦わねばならないし、もちろん、自分の筋力と体力との勝負もある。
お土産と言えば、スペースとの闘いもあるしね。
スポンサーサイト