FC2ブログ
2020.01.20

リュセルヌ・ドゥトゥルメール修道院 回廊跡

バスノルマンディの修道院らしい、正四角柱の鐘楼。
修道院ではなく、大聖堂だと、天を突くような細長い鐘楼が多いノルマンディだけれど、修道院建築では、この正四角柱が多いようだ。
リュセルヌ・ドゥトゥルメール修道院の回廊跡から鐘楼望む
緑の芝を囲むはずの壁を支えていた柱跡も、外界と遮断していたはずの壁跡も、こうして、崩れることで、なにやら、人間臭さを感じられるがゆえに、フランスながら、この場所に侘び寂びを感じられる画になっています。
床の石畳の目地に生える草も、兵どもが夢の跡ではないですが、生命の強さを感じさせますね。
スポンサーサイト