FC2ブログ
2019.11.07

Rue du Capitaine Madon キャピテーヌ・マドン通り 一本並木

モンマルトル墓地の左側。
左ということは、西側。
この界隈は、モンマルトルの観光エリアからは、結界を超えた先にある。
ま、この表現が正しいかどうか?
ただ、殉教の丘からは、取り囲むコーランクール通りや、墓地の先にあり、モンマルトルから足を向けて散歩する感覚ではない。
キャピテーヌ・マドン通りの風景 通りの先の緑
個人的には、パリの中でも、とっても乾燥したイメージのあるところ。
空が高く、建物は白く、無機質な感じがする。

モンマルトル墓地の北西脇から伸びる何本かの通りの一本。
これが、その先のサントゥアン大通りの並木で蓋をされている。
丁度一本がまんまると見えるため、木がかわいらしく見える。
これ、偶然ではなく、きっと、計算の上で、あそこに植えてあるんだろうなぁ。
見事な配置ですね。
こういう画が大好き。
スポンサーサイト