FC2ブログ
2019.10.02

ヴロツワフ パルティニッツェ競馬場のスタンド

競馬といえば、やっぱりお金持ちの遊び。
裏から見ると、そうでもないほったて小屋雰囲気のスタンドも、表から見ると、何とも趣がある。
飾られた赤い花と、木組み感あるテラスを見ると、そう感じますね。
怒号発する親父より、ワンピースの娘さんの方が、絵になりそうですから。
ヴロツワフ パルティニッツェ競馬場のの瀟洒な雰囲気のスタンド
ワルシャワの競馬場では、スタンドに入るのには、ドレスコードがありました。
赤ペン親父大先生が行う競馬であっても、欧州では格式が違いますね。

そもそも馬を持つということ自体、誰でもができることじゃないですからね。
日本では、馬をもつことより、馬券を持つことの方が、巨大なイメージなんですね。
スポンサーサイト