FC2ブログ
2019.09.06

夜 ダンシングハウス前を通過するトラム

夜のダンシングハウス前を散歩で通過する。
夜は、シャッタースピード自体が遅くなるので、感度を上げて撮るのだが、そのあたり、カメラ君に自動でお任せしておく。
高感度で撮れるカメラなら、手持ちで撮れる。
昔なら、高感度フィルムに入れ替えねばならないし、途中のフィルムは抜かなきゃならない。
明日の朝には、フィルムをまた入れ替えねばならない。
じゃ、使い切っちゃおうと、なるわけです。
そういう手間は無用になったので、便利になりました。
ダンシングハウス トラムの走る夜景
高感度で撮れる、明るいレンズを積んだカメラであれば、ポケットからさっと出すだけでいい。
そういうカメラを買うという行為だけで、煩わしいことは必要なく、旅の写真はお手軽になりました。
スポンサーサイト