FC2ブログ
2019.04.24

サン・ヴィクトール修道院へ

マグダラのマリアがたどり着いた伝説は、カマルグ地方のサント・マリー・ドゥ・ラメール。
だが、マルセイユにたどり着いたという説もあるってことを、何かの本で読んだ。
その歴史的な教会の場所が、マルセイユの港脇の古い教会であると。
サン・ヴィクトール修道院外観1
丁度、パン屋さんの場所を調べていると、大きな協会が近くにあることに気が付く。
これは古い教会らしい。
これが、その、マグダラのマリアが来た伝説の教会じゃないのと思い当たり、寄ってゆくことにした。
サン・ヴィクトール修道院外観2
古い。
そして、まるでお城、砦のよう。
実際、要塞化されたらしい。
外から見ると、とても、教会のイメージじゃない。
スポンサーサイト