FC2ブログ
2019.03.15

スミュール・アン・ノクソワ ノートルダム教会 タンパン

いやいや、ガイドブックによれば、この教会のタンパンが有名なのだそうだ。
そうはいっても、タンパンは、あちらこちらの門の上にある。
どれなんだ!
とりあえず、きっとこれだろうを撮影。
一番綺麗に見えたからである。
スミュール・アン・ノクソワ ノートルダム教会 タンパン
聖トマの事が記されているタンパンだということだが、この聖トマは、インドで布教活動した人。
もっとも、きれいに残っているように見えるタンパンを撮影してきたが、これが、聖トマのものではないか?と思われる点は、水に浮かぶ船だ。

仮にこれだとして。
風化して、崩れ落ちているようなタンパンの彫刻が多いなか、これは、かなりきれいに残っている。

でも、聖人についても、このタンパンのストーリーについても知らないと、何を表しているのかを知るのは、なかなかむつかしい。
難しい・・・でいつも終わっています。
スポンサーサイト