FC2ブログ
2018.10.19

スーパーでコラーチュを買う

どうも、気になったのが、ケシの実。
ポーランドのマコーヴィエッツを思い出すのだが、パンの名前に、KOLAC MORAVSKY MAKOVYとなっている。
コラーチュ・モラフスキー・マコヴィーだろう。
綴り的にも、マコーヴィッツはマコヴィだろうと買ってみれば、果たして、ケシの実だった。
随分と、甘さもあんこに近いきがして、アンパン食べているようだった。
コラーチュ
もう一つは、KOLAC MORAVSKY S TVARとなっている。
TVARはどうやら、TVAROHのことで、フレッシュチーズらしい。
フレッシュチーズ入りということだ。
まあ、日本で言ったら、クリームパンである。
コラーチュ
ポーランドのポンチュキや、フランスのベニエのようなものであろう。
コラーチュを辞書で引いて、ケーキだと、以前はブログで喜んでいたが、ケーキはDORTであるので、コラーチュをケーキと言っていたのは、完全に間違いでしたね。
ここのパンの名前にもあるように、これは、モラヴィアの食べ物なんですかね?
よりポーランドよりでもあるし、似たような食べ物があるのも、ある意味納得ではありますね。

フランスではどうか分かりませんが、チェコやポーランドでは、日本の菓子パンも売れるんじゃなかろうかと思います。
アンパンも、アンドーナツも、メロンパンも。
ま、同じようなら、必要ないということも言えますがね。
スポンサーサイト