FC2ブログ
2018.10.15

ボルドーの教会前の小さなパン屋さん

サン・ルイ・シャルトロン教会の目の前に、パン屋さんがある。
La P’tite Boulangerie
小さなパン屋さんという名である。
ここも、宿から歩いて行ける場所にある。

ブロカント通りともいえるノートルダム通りにあるのだが、かわいらしい店先は、この界隈ならではかもしれない。
ボルドーのパン屋
さて、目についたのは、アワビのフライ。
何かと思ったら、これ、ショッソン・ア・ラ・ポムとなっていた。
ショッソン・オ・ポムと表現は微妙に違うだろうが、同じものに違いない。
が、表現同様、その姿も、なかなか、アワビフライ型でインパクト十分。

食べれば、見た目からは意外な、まさにショッソンのサクサク感にしつこくないリンゴのパイ。
ボルドーのパン屋
さて、最初の目当ては、再び、ショコラティン。
他の評判のパン屋のやつを食べてみて、前回と比べてみねばと思ったのだ。
別のところで買ってみたら、ポールで食べた、パン・オ・ショコラそっくりだったということもあろうかとチェックなのだ。

果たして、これは、ショコラティンでした。
ショコラティンはショコラティン。パン・オ・ショコラはパン・オ・ショコラなのでした。

ほんとに小さな店先で、まるで屋台で買うようですが、見るからにおいしそうなパンが所せましと並んでます。
まさに、”小さなパン屋さん”でした。
スポンサーサイト