FC2ブログ
2018.07.24

グランヴィルのパン屋にて

行きは、モンパルナス駅のポールで買った。
帰りも、パンを買って、電車の中で食うのは、列車旅の楽しみの一つ。
フランスのパン屋さん
グランヴィル駅前のとおりにあるパン屋へ行く。
何を買おうか?
そう思っても、たいてい、ショッソン・オ・ポム、パン・オ・ショオコラ、パン・オ・レザン、フラン・ナチュールの定番どれかに収まる。
違った食べ物にチャレンジしたい気持ち。
同じ食べ物を比較したい気持ち。
名前を覚えるのが億劫な気持ち。
フランス語で注文するのに、気が楽な定番。
そんなところが、入り乱れながら、結局、ここへ落ち着く。
フランスのパン屋さん
さて、パン・オ・レザンは、サクサクしていた。
ずっしり感のあるパンであることが多いのだが、これは、ごらんのとおりの、サクッと感。
バター多いのかな?
これだけサクッとしたパン・オ・レザンは初めてかな?
パン・オ・ショコラも同様のサクサクだが、バターでしょうね。

普段のイメージとは違う、パン・オ・レザンのほうが、インパクトあったかなぁ?
列車が走り始める前に食べ始め、走り始めてすぐ、お昼タイムは終わってしまった。
スポンサーサイト