FC2ブログ
2018.05.02

緑越しのレセ修道院 

中に入れなかったので、外から。
木々の間から覗く鐘楼を。
レセ修道院
案内板が立っていたが、飛び込んできた文字は、ロンメルだった。
ドイツのロンメル将軍の第7装甲師団によって、ここは、宿舎になっていた用である。
古い修道院というだけではなく、ここノルマンディでは、そうした大戦がらみの話もついて回る。

修道院は丈夫で広いだろうから、そういう意味では、格好の駐屯所になるのだろう。

戦国大名も、本陣を神社やお寺に置いたりしてますしね。
スポンサーサイト