2018.04.09

マルセイユ旧港の風景 良き母

旧港から見える、良き母。
以前、この旧港に来た時は、この町のサッカーチーム、オランピック・ドゥ・マルセイユのカフェがあった。
そこで、盛んに流されていたヴィデオは、U20だったかな?若い日本代表のU20ワールドカップで準優勝時のものだった。
この世代はのちに黄金世代と呼ばれるわけだが、ここで流されていたのは、監督がフランス人フィリップ・トルシエだったからかもしれない。
日本は、次のワールドカップの準備ができているなんて、放送されていた。
こういう遠い他国のU20のチームの試合が、ここで何回も、何回も流れていたことに、当時びっくりもした。

まさか、のちに、このオランピック・ドゥ・マルセイユでトルシエ監督が誕生し、今現在の酒井選手を含め、中田選手とか、日本人が活躍するとは、思ってもみない当時だった。
マルセイユ
ハリルホジッチ監督退任のニュースが飛び込んできた。
あの黄金世代に取って代わった本田選手の世代から、さらに次の世代が現れ出てきている日本代表。

ワールドカップの準備は、試合でいえば、もう、アディショナルタイムに入っているタイミング。
うまくいかない日本代表が、最もハングリーになっている時間帯ともいえるかもしれません。
何度も冷や冷やしながら見てきた、同点ゴールや、決勝ゴールのように、本番では、すばらしい活躍を見たいものです。
スポンサーサイト