2018.03.03

ポーランドの競馬場のドレスコード

さて、馬券が的中しました。
この馬券を換金するわけですが、まあ、おそらく、フランスなどと同じで、購入窓口イコール払い戻し窓口なんだろう考えるわけです。
そのあたり、日本とは、少々違う。

で、そろそろレース結果が確定したんじゃないか?
そう思われる頃、恐る恐る、馬券を差し出すと、窓口の優しいお姉さんが首を振る。
何か言っているが、何かはわからない。
でも、不思議ですね。
まだ、払い戻しができる状態ではないから、もう少し待ってといっていることだけはわかるのです。
ワルシャワ競馬場
何分か後、モニター画面に、前のレースの確定金額のテロップが流れ始めます。
この辺りも、フランスのモニターと形式は同じ。
さっきのお姉さんが、遠目から、もういいよ!と合図を送ってくれる。

そんなこんなで、無事換金。

帰りがけに、競馬場脇の看板に、こんなポスターを発見。
おそらく、競馬場内のメインスタンドに入るには、ドレスコードがいるんでしょう。
もしくは、大きなレース限定で。
やっぱり、女性とその帽子が主役のようです。

メインスタンドの前には、正装したガードマンが立っていましたから・・・。

ゴール前にすら、一般席ではいけないのですが、優しい馬券売り場のお兄さんとお姉さんに助けられ、楽しむことができました。

スポンサーサイト