FC2ブログ
2018.02.20

スミュール・アン・ノクソワの城壁

城壁公園のあたりでは、近所の人たち?学生?が集まっていた。
ヨガだろうか?
体を動かす集まりのようであった。
スミュール・アン・ノクソワ
その人たちの方にレンズを向けないように、城壁の写真を撮る。
丁度、真ん中から下に城壁。
上には、城壁の向こうの緑。

自然あふれる、丘の上。
川を濠に見立てて、城壁を作って街を作る。
南仏の鷲の素村とかもそうであるが、村々は防御が基本形。
平地の多い、大陸にある街と、我々山がちな島国では、随分と意識が違うものか?
スポンサーサイト