2018.02.07

グレーニュからサン・ジャン・ドゥ・ダイへ

グレーニュ競馬場を後にする。
雨の不安もあったが、とりあえず上がったし、サンローまで帰るバスに間に合うように歩き出さねばならない。
1時間。
気分的には憂鬱だが、いつもながら、帰り道が長かったことはない。
グレーニュ
そもそも、距離は雪と同じだが、一度通った道だから、短く感じるのが常なのだ。
しかも、かなり短く感じられる。

ところが、行きには見なかった光景が見えてきた。
牛の団体様。
馬も絵になりますが、牛もいいですねぇ。
グレーニュ
行きには、きっと、違うところで飯を食っていたのだろう。
何時間かするうちに、ここへ移動してきたに違いない。

彼らは、図体、しぐさもそうですが、のんびりしているので、こちらも癒されますね。
怒らせたら、馬より怖そうですが。
スポンサーサイト