FC2ブログ
2018.02.03

スウジェヴィエッツ競馬場到達!

道端の標識を撮っておく。
なにしろ、標識好きの旗好きで、看板好きであるから、こうしたものを見ると、レンズを向けずにいられない。
スウジェヴィエッツ競馬場
フランス語にちょっと似ている単語もあるので、画を参考にすれば、一番上のbiletoweは、チケット売り場と想像つく。
二つ目は、AとBがあるので、入り口か座席かどちらかだろう。
3番目は、parkingでしょうから、駐輪場ですね。
スウジェヴィエッツ競馬場
競馬場前までやってくると、300番のバス停が。
ここまで、のってこられたんだねと、この時、気が付いたわけですが、がっかりはしません。
なにしろ、こういうバスというのは、頻繁に走るものじゃないですからね。
うまいこと乗らないと、待ちぼうけになる。
スウジェヴィエッツ競馬場
ということで、時刻表も写真に。
まあ、ウェブで確認もできるんでしょうけど、いつか来るときの参考に。
30分に1本。
時間は11分。
メトロ駅まで。
走っている日にちがズラズラと書かれているようです。
まあ、土日開催ですから、土日なんでしょう。
次のチャンスには、メトロとバスで来てみたいですね。
スウジェヴィエッツ競馬場
さて、入り口前までやってきました。

構内案内図。
どうやら、さっきのAとBは、ゾーンの模様。
場所から考えても、Aは関係者、Bは一般客のようですね。

TU JESTES。
英語なら、YOU ARE HERE。
フランス語なら、Vous etes iciですね。

旅と競馬と言葉を同時に楽しむってやつですね。
スポンサーサイト