2017.10.16

シャンティイ城 メッソニエ 馬の絵

シャンティ城にある絵であるから、この城に関係した一族の肖像画や、その人たちが集めた絵があるわけだ。
だが、ここは当然、馬の絵もあるに違いない。
シャンティイ
果たして、馬の絵があった。
写真撮っておけば、後で、だれが馬の絵を描いているか記憶をたどることもできる。

メッソニエ。
ジャン・ルイ・エルネスト・メッソニエ
Jean-Louis Ernest Meissonier。

オルセーだったか、他の美術館だったか、結構お見かけする名前ですね。
そして、ガイドブックなどでは紹介されていないから、スルーしやすい人かもしれません。

ナポレオンの軍の絵とかが有名な人。
当然、当時の軍隊ですからね、騎馬軍が多いわけで、そういう主題が多いということは、そういう絵が好きか、得意か、なんでしょうね。
実に写実的なきれいな馬の絵描きますね。

馬の画家としては、外せない人だと記憶しておこう。
スポンサーサイト