2017.10.06

スープ・ドゥ・ポワッソンを飲む

レストランのブイヤベースは高いけど、スープ・ドゥ・ポワッソンなら食べられる。
超高級店なら、何度もこした、透明感あふれるスープ・ドゥ・ポワッソンになるが、普通は、ゴロゴロ魚感の残るやつだ。
それが、なんと、スーパーでビン詰めで売っていた。
種類もいくつかある。
スープ・ドゥ・ポワッソン
とりあえず、安く、そしてSAUVAGEとなっているからには、あの魚ゴロゴロ感のあるスープにちがいないと買ってみた。
果たして。
記憶に残っている、思っていたものと、全く同じスープを飲めた。
スープ・ドゥ・ポワッソン
これに、パンを浸して、アイオリつけて、食らいます。
おいしそうな写真じゃぁないけど、ちょっと味濃いめでおいしいです。

まさか、はるか昔にレストランで飲んだやつ、まさか、スーパーの瓶詰温めた奴じゃなかろうねぇ?
そのくらい、はるか昔の記憶のよみがえる味でした。
5ユーロちょっと。
2,3人分あるんじゃないかな。
スポンサーサイト