2017.10.05

マルセイユボレリ競馬場のお昼ご飯

競馬場飯南仏版である。
競馬場で食べると決めているから、遅起きの場合、なにも食っていかない。
そうしなければ、言葉通じないトラブルで食べすぎてしまったり、あれもこれも食いたくて、食べ過ぎてしまったりするからだ。

マルセイユボレリの競馬場は、普通午後開始が多いのに、昼わずか前にレースが始まる。
馬券の売り出しは、11時半前だった。
マルセイユボレリ競馬場
11時半には、競馬場へ当着。
すると、なにやら、お盆に並べられた食事の数々。
皆、思い思いにとっては食い、水を飲む。

近くの親父に、これただ?って聞くと。
そうそう、あなたもどうぞ!

キッシュと、ピザと、クリームチーズのオードブル。
他、チーズとトマトのミニサンドとお水ももらえる。
全種類、二つずつご馳走様。

昼前に始めたのは、こうしたファンサービスだったのね。
どこか食事に行って、話し込んじゃったら、来ないものね。
これを理由に、誘えるしね。


日本だったら、ただ!と聞けば、瞬間に、なくなってしまうだろうけど、こちらは、徐々に徐々に減ってゆく感じ。
人前じゃ、がっつかないぜって感じですかね?
おかげで、のろまで臆病にも拘わらず、ありがたく頂けました。
馬券敗戦分で、充分お昼代払いました。
スポンサーサイト