FC2ブログ
2017.09.29

カルロヴィヴァリ競馬場にて

いやぁ、高熱になりまして、右腕が、まったくあがらなくなりまして。
そんな状況のなか、カルロヴィヴァリまで、片道3時間近くかけて行ってまいりました。
さらに町から、歩いて1時間。
きっと、調子よければ、もうちょっと早かったかな?
カルロヴィヴァリ
で、熱もあって、寒いので、早速にご飯。
そう思って、お店の看板を見ると、プラハで勉強してきた、屋台で買うための単語が、全く役に立たない。
メニューは、4つか5つぐらいしかなく、まあ、どれ食べても、値段は、似たようなものなのだが。

よく見ると、一番上のものは、Bratwurst v houseとなっている。WURSTはどっかで見たぞ!
そうそう、忘れもしない、あの、荷物盗まれたドイツのソーセージ屋じゃないか!
ということで、1つ目はソーセージに違いないと頼んだのが上。

上がらな右手を左手で支えつつ、何とか写真を。
カルロヴィヴァリ
さらに寒くなる。
悪化してゆく体がわかる。
ということで、ここで、コーヒーを飲んで温まろうと思ったのだが、お店には長蛇の列。
少し、人が減ったところで、頼んでみた。

ミルク入りコーヒーください!

通じない。

ミルク入りコーヒーください!

通じない。

カヴァ、カヴァといってみたのだが、通じない。

コバッサか?と聞かれ、こちらの発音が悪いのだろうと、うなずいておく。
で、出てきたコーヒーが、上の写真である。
Paprikova Klobasa na griluが出てきたらしい。
Klobasaだと思われたのね。

カヴァは、カーヴァといわぬと、全く通じてくれませんでした。
後で、カーヴァを買うことができました。
スポンサーサイト