FC2ブログ
2017.09.28

プラハのケーキ Pražský koláč プラシュスキー・コラーチュ

プラハのケーキといえば、プラハのケーキですね。
その名も、Pražský koláč プラシュスキー・コラーチュ。
直訳、プラハのケーキ。
どう見ても、菓子パンです。スーパーのパンコーナーに売ってる、甘い系が並ぶところにあります。
プラハのパン
ポーランドのポンチュキにも似てますが、中身のクリームが違います。
美味しいパン屋でつくったらこうなるかどうかはわかりませんが、なんとも安っぽい感じのクリームが結構入ってます。
このクリームがまた好きで・・・。
なんだろう、日本でも、菓子パンの安っぽいわずかに黄色みがかった白クリームといえばこれ!ってやつです。
こういうのは、メンズスイーツですね、おそらく。
女性には、1度で十分とか、くどいとか、言われそうな代物ですね。

フランスでも、こんなのあったな?と思って、自分の記事さがしたら、Bola de Berlinというのがでてきたが、まあ、ほぼ同じ。ベニエなんかも、この部類に入るし、ポーランドもポンチュキも併せて、土地土地の言葉ついてますが、まあ、どこにでもあるってわけですね。
プラハのパン
でもね、好きなので、2度買ってしまった。
そして、二度とも、レジのおばちゃんたちは、このパンの金額が不明で調べていた。
他のは暗記してるのにね。
めったに出ないだろうね、きっと。
65円でしたよ、65円!
チェコでも、買い物主役の女性陣に人気の食べ物じゃなくて、稀に買いにくる、甘党の親父たちが食うのだと、勝手に想像するのだった。

言っておきますが、これぞ、プラハのケーキです。
砂糖まぶしもチェコらしい。
スポンサーサイト