2017.08.01

TER Boutgogne ブルゴーニュのローカル線

なんとも、乗り継ぎの悪いことに、モンバールでは1時間待ち。
この列車は、きっとパリから出ているだろうけれど、それに朝早く乗るよりは、TGVの方が楽に違いない。
そもそも、その方が安いだろうしね。
新幹線の方が安いという逆転現象は、日本じゃ考えられないけど、こちらじゃ、普通。
鈍行列車は値引かないんだよね。
ブルゴーニュ
フランス中で見慣れた、ボンバルディア社製のつるっとしたTER車両。カナダの会社だったと思うけれど、車両内部は、なんとも、贅沢というか、無駄が多いようにも感じられる。
まっ、日本の通勤列車風情では、味気ないということか。
立ち乗り前提で車両は作れないってことですかね。

マークや色が違うだけだが、一応ブルゴーニュのTERもカメラに収めました。
スポンサーサイト