FC2ブログ
2017.06.25

ナヴィリオ運河の橋の上から

運河に何本かの橋が架かる。
そこは、撮影スポットといってもいい。
写真を撮る人は多い。
橋を渡って、目的の店へ向かう人。
橋があるからわたってみたい人。
ミラノ
とにかく人が多い。
ここにも、中国からの団体客もやってきていた。
昔は、どこにでも現れていた日本人観顧客は、今では、中国人観光客に取って代わられた。
いまや世界を席巻中。

日本人旅客は、旅慣れて、団体であっても、世界遺産など、都市以外を目指すようになったこともあるし、地球の歩き方がもはや普通のガイドブックのように存在する今、個人旅行も根付いた。
それでも、田舎の世界遺産とかになると、別に中国人でなくとも、日本人でなくとも、ヨーロッパの人でも、団体でバスでやってきてますね。
スポンサーサイト