2017.04.01

サン・ヴァアスト・ラ・ウーグ Rue des Salines サリーヌ通り

石造りの一戸建ての並ぶ通り。
何編手地もないのであるが、地方ではよく見かける、フランスらしい光景だと思う。
パリの通りはアパルトマン群であるが、ここは違う。
サン・ヴァアスト・ラ・ウーグ
別に、地方都市までいかなくとも、パリ郊外はすでに、こんな雰囲気だと思う。
日本と違うのは、やはり、通りすれすれに建物が建っている事だろう。
自分ちの窓の目の前を人が通り過ぎてゆくのだ。
とはいえ、人通りが多いわけじゃない。
スポンサーサイト