2017.03.16

ミラノのドゥオーモのステンドグラス 奥

楽しい時間は早い。
ツアーのつらいところは、時間制限があることだろう。
ドゥオーモの一番奥、おそらく、後陣に当たる部分じゃないかな?
そんなことを考えている暇はなかった。
ミラノ
徐々に見えてくるステンドグラス群は、あれはすごいと遠目からでもわかるほどだ。
ミラノ
その幅と高さと枚数に圧倒される。
ミラノ
それぞれが聖人のストーリーなのか?
それとも、聖書の一部のストーリーなのか?
そんなことまで確認している暇はなく、とにかく、写真に撮っておこう。
ミラノ
宿題を残したな。
そう思うドゥオーモの時間だった。
大抵、そういう町や場所は、再訪することになるのだ。
スポンサーサイト