FC2ブログ
2016.09.26

メラーノの言葉

この町の半数は、ドイツ語を話すらしいが、雰囲気としては、ドイツ語が主流派に思えるぐらいだ。
メラーノの山の上へ登った。
リフトでだ。
そこから眺める風景が美しいと、リフト乗り場のおっちゃんで絶賛された。
歩いて30分で帰ってこられるというから、リフトの兼は往のみ買う。

その、帰り道。
通りがかりの家の壁に、こんなマークがあった。
かわいらしい家にかわいらしいマークだが、きっと、これも、ドイツ語系の単語なのに違いない。
実際はわかりませんがね。
メラーノ
そんなことを思いつつ、山下りの散歩は続く。

ちなみに、メラーノの標高325mなのだそうだ。
避暑地というほどの標高ではない。
スポンサーサイト