FC2ブログ
2015.04.09

アレ・レ・バンの県道

町の中へ入ってゆくのに橋を渡る。
川の名称標識と、町の標識。
その上にある、国道番号。
いやいや、D2118。県道2千百十八号線。
桁がすばらしい。
4桁の通りは、日本にはないのではないか?
リムーからの大通りが、県道118号線であるから、その側道的な意味合いがあるのかもしれない。
アレ・レ・バン
すべての通りに名前があるというフランスである。
数字好き国民性であるから、2118号線もわからないこともない。

そうそう、橋を照らすライトが、花で飾られている。
Gui(ギー)という鳥の巣があるのだが、その形に似ている。
ヤドリギのようというより、その形、ぼんぼり型がこの国の人が好きなのか?欧州どこもそうなのか?
スポンサーサイト