FC2ブログ
2014.11.04

ラ・ロッシュ・ギュイヨン ヴェクサン・フランセのセーヌ川

村までの7キロ近い道のりを歩き、休憩後、村の裏の山へ登り、再び村に下りて来た.
さすがにばてたので、飲み物とパンとかを手に、水辺で一息。
ラ・ロッシュ・ギュイヨン
セーヌ川沿いを船が行きかうのだが、よく見ると、白い岩肌が、あちこちに露出している。
ボニエールからの道程で見た、ヴェクサンフランセのマークそのままのとがった白い岩の連続だ。
ラ・ロッシュ・ギュイヨン
川の河口を見ても、白い岩肌が見えるのだが、ああ、あそこを歩いてきたのだな。
森と川と岩だけの間をポツンと歩いてきたのだと思うと、がんばったものだと思う。
ラ・ロッシュ・ギュイヨン
バス停に行って、時刻を見ると、次のバスは何時間も先。
ってことは、のんびり帰りも歩いていっても、バスが来る前に、ボニエールの駅にたどり着く。
そんなことを考えていたら、力が沸いてきた。
やってしまえ!行ってしまえ!
もう少し、街をぶらついたら、歩いて帰ることに決めた。
スポンサーサイト