FC2ブログ
2014.06.29

ラ・ロッシュ・ギュイヨンへ トリプルヴァル TRIPLEVAL村を越え

まずは、ボニエールから橋を渡り、パン屋さんでパンを買い、食いながら、歩みを進めてゆく。
パン屋さんの娘さんには、気味の悪いアジア人に映ったようであるが、突拍子もないサングラスをかけ、歌を口ずさみ、牧歌的風景を行く。
長いウォーキングには、高いモチベーション、少々高いテンションが必要。
ラ・ロッシュ・ギュイヨン
牛がこうしているのも、フランス中あちらこちらで見られる。
もちろん、オルセー美術館でも、みられる。
ラ・ロッシュ・ギュイヨン
トリプルヴァルという村であるから、谷が三つあるのか?三つ目の谷なのか?
いずれにせよ、セーヌが、蛇行しつつ、谷を形成しつつ、北海へ向かってゆく。
そうした場所であるから、ラ・ロッシュ・ギュイヨンや、シャトーガイヤールなどの風光明媚な景観が生まれてくるのであろう。秋深まるセーヌの谷村を抜けてゆく。
スポンサーサイト