FC2ブログ
2014.04.19

カンのウィリアム征服王通り

男子修道院の脇に、Rue Guillaume Le Conquerantギョーム・ル・コンケラン(ウィリアム征服王)通りがあった。
思わず通り名の看板を一枚。
時代は違うが、源頼朝通りってな感じだろう。
カン
この通りの脇にある、男子修道院に彼が眠っているのである。
通りに出て、上を眺めれば、その修道院の尖塔が、この征服王の通りを見下ろしている。
カン
ノルマンディ上陸作戦が行われる900年も前。
その逆の英国上陸を果たした王が、征服王である。
隣町ともいうべき、バイユーに、世界遺産になったタペストリーに、その事績が編みこまれている。
タペストリーそのものも、歴史的価値があるのかもしれぬが、そこに描かれる、上陸作戦という難しい作戦を敢行成功した、この王の事績も稀有のことであろう。
スポンサーサイト