FC2ブログ
2014.04.15

プラハ 旧市街広場 ヤン・フス像

ぶらぶら、夜景散歩の帰り道。
旧市街広場のヤン・フス像が、ティーン教会前でシルエットになっていた。

この人のことは、この広場にやってくるまで、全く知らなかった。
もちろん、最初に見たときは、なにか、この国の王様の像でも立っているのだろうぐらいの感覚であった。
プラハ
ガイドによれば、15世紀になくなったのだそうだ。
あの、ジャンヌ・ダルクと同じように火あぶりで。
しかも、このヤン・フスと入れ替わるように、ジャンヌダルクがこの世に出現している。

思想でつながる二人なのではない。
当時の都合によって、異端にされ、犠牲になったのだ。
その二人とも、出身国で、聖人になっているのである。
スポンサーサイト