FC2ブログ
2014.03.20

ジュ・ド・ポーム国立美術館

ルーブル美術館とコンコルド広場の間に広がるチュイルリー公園。
この公園のコンコルド広場側に、対をなす建物が角に建ってる。

一つが、オランジュリー美術館。
もう一つが、このジュ・ド・ポーム国立美術館。

オランジュリーは、モネの睡蓮で有名であるし、リニューアルされてから、とても見やすい美術館になった。
こちらも、何度かの変更を経て、今の写真系の企画現代美術館といった感じになった。
ジュ・ド・ポーム国立美術館
訪れた時は、戦地の一般の人々の生活の場の写真であった。

恨みが恨みを呼ぶ。
悲しみが世代を超えて延々と繋がってゆく。
落としどころのない世界。
それでも、生きてゆく。

そんな、雰囲気の伝わってくる写真が並んでいた。
スポンサーサイト