FC2ブログ
2013.11.22

ヴィルフランシュ・ドゥ・コンフランの景色

駅から歩いてくると、見えてくるのが城壁だ。
威圧感はあるものの、思っていたより低い城壁なんですね。
奥の方からは、家々の屋根が覗く。
ヴィルフランシュ・ドゥ・コンフラン
流れているのは、テ川。La Tetである。

コンフランというのは、合流地点。
以前、載せた、イル・ド・フランスのコンフラン・サントノリーヌという町は、オワーズ川とセーヌ川の合流地点。

目の前の城壁の角が、テ川とカディ川の合流地点なのだ。
正門にあたる村の入り口は、カディ川を越えて入っていくことになる。
スポンサーサイト