FC2ブログ
2013.09.05

コアラズ村の道標

昨日は、コリウールの道標の話だったが、今日は、コアラズ村だ。
同じ南仏の地中海沿いの村ではあるが、東の端と西の端。
こちらは、東である。
コアラズ
道標には、Camin dei Manja Brasasとなっている。
Camin dei Anglesというのが、ニースの海沿いの有名なプロムナード・デ・ザングレのことであるらしい。
この言葉、どうやら、プロヴァンス語のニサール語というやつらしい。
フランスが、いまの形になったというのは、イルドフランス地方の言葉が制覇したのであって、実際はいろんな言葉があるわけだ。
といっても、日本語の北と南も全く言葉が違うから、方言の範囲内なのか?それとも別の言葉なのか?
コアラズ
こちらの道標には、Carriera dau Fornとなっている。Carrierarueにあたるんですかね?
スペイン語がcalle(カジェ)が通りだから、それらしくは感じられますね。
そういえば、フランス語のchemin(シュマン)も、道ですね。
つづりが、cから始まるから似てるっていえば、似てる。
スポンサーサイト