FC2ブログ
2013.07.24

コリウール路地散策続く

可愛らしいピンクや黄色の家々は、地中海にきたのだと感じさせる。
先週載せた番地表示も可愛らしいが、町全体で一つの雰囲気を作り出し、守っている。
日本で言う商店街とか商工会に近いのかもしれない。
コリウール
町の雰囲気を作るものには、看板がある。
薬局の緑、郵便局の黄色などなど、印象的なもののあるが、店々の看板も街の雰囲気を作り上げる。
鷲ノ巣村など同様、ここもアーティスティックな雰囲気である。
フランス語Ouvertと同時に英語でOpenとなっている。
ここは外国人も多く訪れるのだ。
コリウール
Rue de la Fraternite(フラテルニテ通り)と題して、看板があると、フラテルニテ商店街ということになるか?お店を紹介していると言うより、紹介している看板の存在で、この商店街の雰囲気を盛り上げている。
もっとも、漢字の”商店街”という雰囲気ではない。
スポンサーサイト