FC2ブログ
2013.06.30

Rue de l'Ecole Polytechnique エコール・ポリテクニック通りから

パンテオンの丘を下る。
下り方には色々あるわけれだけれど、もっとも雰囲気がすきなのが、デカルト通りからエコール・ポリテクニック通りをぬけて、ラノー通りと抜けるS字下りである。
その途中、エコール・ポリテクニック通りからみえる、間の細いラノー通りが見えるこの場所が最も好きなのだ。
パリの道
そういえば、フランスに留学していたころ、この通りのレストランで、学校の先生(女性)の誕生会らしき食事会があった、と記憶している。
誕生会という意味合いではなかったかもしれないが、確かに学校の先生の誕生日直近週末であった。
企画は先生であったから、こちらとしては、擬似誕生会であったのだろうと勝手に思っている。

その時、欧州のいろんな国の学生達と食事することになったのだが、皆若かったせいもあろう、出てくる料理をどうやって食うのか?悪戦苦闘していた記憶がある。
ヨーロッパの人であるから、小さい頃から全ての人がテーブルマナーを叩き込まれるわけではないのだなと思った記憶がある。

もっとも、そういう日本人の自分も、まともに箸がつかえない。
フランスに良く行く自分が、そんな事を日本人に言うと、ナイフとフォークじゃなきゃ食えないって?と軽い嫌味に聞こえることもあるらしいが、かわいそうな事に、自分は、ナイフとフォークもまともに使えぬ。
スプーンは使えるんですけどね。
自分が頭も手も不器用なだけなのである。
学校給食で使ってた、先の割れたスプーン考えた人ってすごいね。
スポンサーサイト