FC2ブログ
2013.06.27

トゥエの教会

路地を登って、一番頂上付近にある広場に出る。
車が並んでいるということは、ここまで、車で上がってくることもできるわけで、そこは、生活の基盤として、最低限の変化はしてゆくのである。
トゥエ・シュル・ヴァール
奥まったところに、白い教会が見える。
開いていたので、中へ。
トゥエ・シュル・ヴァール
小さいながらも、祭壇画、柱に貼りついて浮かぶようにある講壇も見える。
権力の象徴のような大聖堂と違い、ここは、人々が主になれる感じがする。
肌色、ピンク色した、可愛らしいチャペルのような教会なのである。
スポンサーサイト