FC2ブログ
2013.06.23

Rue Riquet リケ通りの脇に

フランドル大通りという、19区の上部を縦貫する幹に3本の重要な枝がある。
リケ通り、クリメ通り、ウルク通りの3本だ。
そのリケ通りを脇に入る。
パリの道
通りに入ってすぐ、フランドル大通りから見える印象的なビルの脇のシャッターに、壁画が描かれていた。
いたずら書きではないのだろう。随分ときれいな緑と青だ。
巨大インコ?が停まっているのだが、まるで、手前のゴミの山の上に留まっているように見える。

背後の風景は、19区の北部界隈、ラ・ヴィレット、フランドル地区らしく高層ビル群が見える。
13区中華街、12区リヨン駅付近セーヌ河岸、15区セーヌ河岸らと共に、パリの高層建築地区の一つなのである。
スポンサーサイト