fc2ブログ
2013.05.14

パリの道標

パリには、あちらこちらに道標があるが、歩いてゆくための道標も結構あるのである。
日本じゃ、いわゆる観光地の観光通りにはあるが、そんなに見かけない気がするのは気のせいか?
パリでは、たしかにパリそのものが観光地と言えるが、どちらかといえば、観光地でないところにも、こうしてプロムナー(散歩者)のため?の道標が設けられているのだ。
パリの道
写真は13区。
ご覧のとおり、ビュット・オ・カイユとゴブランの間。
どちらも散歩に適したゾーン。
メトロ6号線がそれぞれの地区の境であるから、メトロ6号線沿いにある道標ということになる。

ミラーレス一眼か高級コンパクトデジカメを片手に、何気ない何かを探しながら、アングルを考えながら、散歩したいゾーンだ。
スポンサーサイト