FC2ブログ
2013.04.09

Rue Saint-Yves サンティヴ通りの二つの顔

以前も紹介し14区南側の貯水池レゼルヴォワール・モンスーリを囲むように走るとおりである。
この道、直角に曲がっている。まるで、迷宮からの脱出路のように。
曲がっているゆえに、二つの全く違った雰囲気の顔をもつのである。
パリの道
一つは、ルネ・コティ大通りと平行して走る坂路。その先には、緑の丘、モンスーリ公園が見えている。
パリの道
もう一つが、通りの向こう側に、サン・フランソワ修道会のチャペルのレンガが見えている。
パリの道
教会を背にして、道を進み、右に折れ曲がると、視界が開けるわけだが、ルネ・コティ大通りの並木の上部から下ってゆく坂路は、木登りした視界を楽しむ事ができるようになっているのだ。

このあたり、ちょっとした可愛らしい路地、住宅街の多いゾーンなのであるが、どれも、細かったり行き止まりだったり。この道だけは、開放感に溢れているのである。
スポンサーサイト