FC2ブログ
2013.03.22

Passage Com B14 パリのパサージュの石畳

パリにある屋根つきのパサージュは有名であるが、パリ市内には、こうした私道のパサージュがチラホラ見かける。
この通りの名前が何であるのか?ここを目的地として行ったわけではないのだが、たまたま、停まっていた車たちが、レトロで可愛らしくて写真を撮ったのだ。
石畳であるから、古い車も絵になりやすい。
パリの道
ここはPassage Com B14という名前らしいが、この界隈にパサージュ・コムという通りはいくつもあるようだ。
16区のお屋敷街も、通り抜け不可の私道の通りがたくさんあるが、14区のモンパルナス界隈も敷地を抜けてゆく私道がパラパラあるらしい。
もっとも、パリといえば、シャンゼリーゼ通り、オペラ大通り、サントノレ通り、リヴォリ通りなど有名なショップ街を思い浮かべやすいが、300万人分の住宅ゾーンの方が圧倒的に広い面積なのであろう。森には獣道があるように、生き物は必要で便利な場所に道を創ってゆくのである。
スポンサーサイト