FC2ブログ
2013.01.08

Rue Geoffroy-Saint-Hilaire ジョフロワ・サンティレール通り

ジョフロワ・サンティレール通りにある馬市場の建物。
ここはジョフロワ・サンティレール通りといっても、そのもっとも外側。サンマルセル大通りが近い。
この界隈がパリのいわゆる端だったときに、このあたりに馬の市場があったようなのだ。
パリの道
1760年との数字が入っているから、ルイ15世時代の馬市場の建物なのだろう。
この時点で、サラブレッドはいないので、ペルシュロンなどの荷物を引く馬等々が取引されていたのであろう。
パリの道
良く見れば、特徴アル由緒有りげな建物なのだが、他の建物と色が溶け込んでいるから、何も考えなければ、スーッと通り過ぎてしまうであろう建物なのだ。
パリの道
今はパリ5区ではあるが、当時はパリの端だったのだろう。今から見れば、パリの真ん中にこんな建物があるのである。それでも、馬は、軍事農事物流にとても大事だったのであろう。
車のショールームがシャンゼリーゼ通りにあるが、それと同じ意味もあったにちがいない。
スポンサーサイト