FC2ブログ
2012.12.22

中華街を行くパリの廃線跡

ナシオナル橋を渡った、パリ環状線は中華街へと入ってくる。
ここが、中華街となった時には、既に廃線となっていたかもしれない。
パリの廃線跡
トンネル部分から、しばしの間、外に顔を出す線路。
この後、また、トンネルへ入ってゆく。
パリの廃線跡
13区の高層ビル街が見下ろすように立つ。
線路脇も、ギッチリと建物が立つ。
いまさら、ここを列車がゴトゴト走れば、苦情ものなのかもしれぬが、ゴムタイヤの電車なら、アリだと思うのだが・・・。
この界隈、外側にはトラム3号線があり、内側には、バス62番が走る。
とにかく混むのだ。
メトロ14号線延伸や、ここを何か走らせたとしても、やりすぎにはなるまい。
パリの廃線跡
高層ビルの手前に、教会が見える。
天主堂と書かれていた。
同じ文字を、ホーチミンでもみた。天主堂。
仏領インドシナ、ベトナム戦争、そういうことも、ちらりと頭をよぎるエリアなのである。
スポンサーサイト