FC2ブログ
2012.12.17

ギャンガン駅前にて

コート・ダルモール県というのは、ブルターニュの中で、もっとも、日本人に人気薄なところかもしれない。
アルモールが母音で始まるため、コート・ドゥ・アルモールでが、コート・ダルモールとなるわけである。
そのアルモールは、アルモリカ(ブルターニュ界隈の古い地名)からきているのだろうか?
ブルターニュはケルト、ガリアとのつながりの強い地域である。
ギャンガン
そのなかにある、ラニオンLannionという町を拠点に、フランスで最も美しい海岸と言う割れるピンクの花崗岩海岸を散策しようと企図したのである。
モンパルナスからTGVにのって、降り立った町が、ここ、ギャンガンGuingamp。
ここからバスに乗ってラニオンへ向かうのだ。
意味無く、駅前の写真を撮っておくが、何の変哲も無い写真も、写真を撮影した本人には記憶として残るもの。
10人で旅行しても、写真を撮らなかった残り9人は、途中の目的地でもなんでもない、どこにでもありそうな風景など、記憶に残らないということもあるのである。
ギャンガン
ラニオンへは、鉄道路線も走っている。
帰りは、その国鉄に乗って戻ろうと思っていたため、ラニオンの駅で、調べた鉄道の時刻を言って切符を買おうと思ったのであるが、なぜか、バスに乗りなさい!ということに。
なぜかは分からぬが、それも縁であろうとバスに乗ることになったため、ここから、この緑の電車に乗ることは無かった。
ラニオン
次訪れる事があれば、これに乗ってやってくることにしよう。
スポンサーサイト